トップ > 研究成果 > 研究報告・特別報告 > 2020年(No.6) 

福岡県農林業総合試験場研究報告

第7号  目 次 

※Web掲載用に再編集していますので、オリジナルとはレイアウト等が若干異なります。オリジナルが必要な方は、冊子またはその複写をお求め下さい。 


水田転換畑における心土破砕の施工方法の違いによる土壌物理性および排水改善効果
持永亮・樋口俊輔・水田一枝・竹下美保子
福岡農林試研報 7号 (2021) pp1-6
キウイフルーツすす斑病の発生生態と防除対策
菊原賢次
福岡農林試研報 7号(2021) pp7-13
日射および紫外線がイチゴの果皮硬度に及ぼす影響
水上宏二・奥幸一郎・小賦幸一
福岡農林試研報 7号(2021) pp14-20
キウイフルーツ「レインボーレッド」、「甘うぃ」「ヘイワード」の自然受粉に適する雄品種の選定
藤島宏之・繻エ実・瀬戸山安由美
福岡農林試研報 7号 (2021) pp21-25
早生ウンシュウ「北原早生」における高糖度果実生産のための日肥大量および生育期の糖度とジベレリン・プロヒドロジャスモン混用処理を利用した収穫期の遅延が高品質果実生産に及ぼす影響
藤島宏之・繻エ実・豊福ユカリ・谷川宏行
福岡農林試研報 7号 (2021) pp26-33
晩生カンキツ「あすき」の福岡県における適応性
谷川宏行・藤島宏之・豊福ユカリ・繻エ実・松本和紀
福岡農林試研報 7号 (2021) pp34-39
キウイフルーツ「甘うぃ」における収穫後の貯蔵期間と追熟処理後の保存温度が果肉色の変化に及ぼす影響
竹内菜恵・江嶋亜祐子・増本憲考
福岡農林試研報 7号 (2021) pp40-45
ダリアの冬春出し作型における高節位採花、大苗および暗期中断電照を組み合わせた多収生産技術
瀬戸山修仁・巣山拓郎・中村知佐子
福岡農林試研報 7号(2021) pp46-52
秋白輪ギク有望系統「111」の育成とジベレリン処理の効果およびシンクロトロン放射光照射による茎長伸長性変異系統の特性
白石和弥・巣山拓郎・村井かほり・瀬戸山修仁・安永智希・近藤孝治・國武利浩・中村知佐子
福岡農林試研報 7号(2021) pp53-59
10 ドローンによる空撮画像を用いた水稲の除草剤による生育抑制評価法の検討
宮原克典・田中美咲・奥野竜平・石丸知道・柴戸靖志
福岡農林試研報 7号(2021) pp60-65
11 冬季寡日照地域におけるCO2施用と日中加温の併用が促成ナスのハウス内環境および収量に及ぼす影響
古賀・武・井上惠子・石松敬章
福岡農林試研報 7号(2021) pp66-73)
12 冬季の電照処理によるチャ苗の生育促進
小熊光輝・中園健太郎・井上梨絵・坂井佑輔
福岡農林試研報 7号(2021) pp74--79
13 輸出用茶栽培のためのコミカンアブラムシ防除農薬の検討と虫体の混入が茶の品質に及ぼす影響
井上梨絵・坂井佑輔・吉岡哲也・小熊光輝
福岡農林試研報 7号(2021) pp80-92)

▲ ページトップへ