トップ組織図 >  競争的資金の運営管理体制について

競争的資金助成事業の運営管理体制について

はじめに

福岡県農林業総合試験場では、国庫事業の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」を踏まえて、競争的資金に係る運営管理体制を定めています。

運営・責任者

福岡県農林業試験場の役割分担は、次のとおりです。

担当者

  • 【最高管理責任者】
  •  福岡県農林業総合試験場 場長
  • 【統括管理責任者】
  •  福岡県農林業総合試験場 副場長 (資源活用研究センターにおいては、センター長、また分場にあっては、分場長)
  • 【会計経理関係責任者】
  •  福岡県農林業総合試験場 管理部長 (資源活用研究センターにおいては、総務・普及部長、また分場にあっては、次長)
  • 【研究事務関係部局責任者】
  •  福岡県農林業総合試験場 企画部長
  • 【コンプライアンス推進責任者】 
  •  福岡県農林業総合試験場 各研究部長 (分場にあっては、分場長)
  • 相談窓口

    福岡県農林業総合試験場が実施する競争的資金助成事業における事務処理手続、及び使用に関するルール等についてのご相談は、「相談窓口」にご連絡ください。

    相談窓口

     〇企画部 企画課
      〒818-8549   福岡県筑紫野市大字吉木587
      電話 092-924-2971  FAX 092-924-3084
      電子メール:kikakuka@farc.pref.fukuoka.jp
      ※電話による受付時間は、平日9時00分~16時30分です。

    通報窓口

    福岡県農林業総合試験場が実施する競争的資金助成事業における研究の不正行為、及び研究費の不正使用の告発並びにご相談は、「通報窓口」にご連絡ください。

    通報窓口

     〇福岡県農林業総合試験場 副場長
      〒818-8549   福岡県筑紫野市大字吉木587
      電話 092-924-3736  FAX 092-924-2981
      ※電話による受付時間は、平日9時00分~16時30分です。

    注意事項

    告発は、当該事業に係る研究活動における不正行為(研究成果の捏造、改ざん等)及び研究費の不正使用(私的流用、目的外使用等)を対象とします。告発等を受け付ける際には、告発者の氏名・連絡先、不正を行ったとする研究者・研究グループ、不正行為及び不正使用の様態、不正とする根拠、使用された研究費等について確認させていただくとともに、調査にあたって告発者に協力を求める場合があります。(告発者の個人情報や告発内容については、取り扱いに十分注意いたします。)

      

    ▲ ページトップへ