トップ > 研究成果 > 主要な研究成果 > 令和2年度 

福岡県農林業総合試験場 主要な研究成果

令和2年度  目 次 

  1 麦の追肥・土づくり用混合堆肥複合肥料


  2 ビール大麦新品種「はるさやか」に適する栽培法


  3 玉露の海外輸出を可能にする病害虫防除暦


  4 イチゴ「あまおう」の栽培支援システムの開発


  5 促成トマト栽培支援システムの開発


  6 ブドウの葉面積指数(LAI)の簡易推定法の開発


  7 キウイフルーツ「甘うぃ」の長期貯蔵技術の開発


  8 キウイフルーツ「甘うぃ」の最適追熟技術の開発


  9 輸出拡大に向けた農産物の品目別輸送特性

   → 輸出向け農産物の品質保持の手引


  10イノシシ肉の簡易な品質評価法の確立


  11高糖分高消化性WCS用稲「つきことか」の収穫早限期


  12高糖分WCS用稲「たちすずか」の泌乳初期牛への多給技術


  13廃棄消火器薬剤を活用した防火性木材の開発


  14スギ磨き丸太を活用したフレームの開発


  15竹材等を燃やせるバイオマスバーナーの燃焼条件


▲ ページトップへ